Hybrid W-ZERO3とWindows 7 PCをBluetoothで接続し、インターネットを共有する。

Willcom社員ブログにやり方が載っていますが、BluetoothでWindows7に接続してインターネットを共有してみました。今まで有線(USB)では試していたのですが、ふと昨日Bluetoothでのやり方がわからずに困ったので、練習です。ちなみに接続はPHS回線。

Willcom社員ブログの説明はD4でやっておりますが、これはVISTA機なので、最後のところだけちょっと違いました。Windows7では、「デバイスとプリンター」でHybrid W-Zero3のデバイスを選んで、上メニューの「接続方法」からアクセスポイントを選んでやると接続できました。

しかし、WCDMAを立ち上げておかないと、インターネット共有できないのはバグだと思いますね。

スピードテストの結果は、家の周辺だと
Photo
な感じ。家でこの機能を使うことはないのですが、まあまずまずかと。PHSですので。

| | Comments (185) | TrackBack (0)

SSDなのでファイルの最終アクセス日時の更新を無効にしてディスクへの書き込みを抑える

我がType TはディスクがSSDである。WindowsのファイルシステムNTFSは、ファイルに最終アクセス時間を書き込む。これだとファイルを見ただけで、ディスク上のデータが更新されることになるが、書き込み制限のSSDではあまり芳しくない。そこで最終アクセス時間の書き込まない設定にする。管理者権限で、コマンドプロンプトを立ち上げて

C:\>fsutil behavior set disablelastaccess 1

とする。再起動後、コマンドプロンプトで

C:\>fsutil behavior query disablelastaccess
disablelastaccess = 1 <- 1に設定されている場合(最終アクセス日時を記録しない)

の通り確認。

ディスクごとに設定を変える細かい設定はできないらしい。

| | Comments (230) | TrackBack (0)

hostsの編集 on Windows7

我が新型機Type Tですが、XPからVistaを通り越してのWindows7機となりましたので、いろいろ戸惑うことがあります。

C:\windows\system32\drivers\etc\hostsを編集するには、メモ帳をメニューから右クリックの管理者モードで立ち上げる必要がある、ということを知りました。なるほど、確かに一般ユーザーがほぼAdminであるWindowsならではの安全対策ですね。

64bit機なので、colinuxが使えなくなり途方に暮れていましたが、意外とVMwarePlayerが使えることがわかりこちらに完全移行。

64bitに対応していないアドエスとOutlookの同期が今悩み中。

追加ACアダプターとして、BUFFALOが売っているやつを購入。

| | Comments (162) | TrackBack (0)