国立新美術館 「セザンヌ-パリとプロヴァンス」展

国立新美術館 「セザンヌ-パリとプロヴァンス」展に行ってきました。一番、興味を持ったのは、「四季」の「冬」に薄くマリア様の絵が浮かんでいたことです。他にはほとんど宗教画がないだけに非常に不思議に思いました。どなたか解説がわかる人がいれば教えて下さい。


| | Comments (16) | TrackBack (0)

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想

Bunkamuraザ・ミュージアムでダ・ヴィンチ展を見てきました。モナリザのコピー?や裸のモナリザ、またその数々の謎が示されて楽しめました。人の数もそこそこでしたし。


ホームページ



| | Comments (34) | TrackBack (0)

国立科学館「インカ帝国展」

マチュピチュ発見100年ということで開催している「インカ帝国展」に行って来ました。午後すぎに行くとすごい人でした。ミイラや滅びのいきさつやなかなか学ぶことがありました。3Dシアターはマチュピチュの街並みを鳥の気分で味わえました。


是非マチュピチュには一度行きたいです。


DSC_0042.JPG




| | Comments (23)

世界遺産「ヴェネツィア展」

世界遺産「ヴェネツィア展」の名古屋会場・名古屋市博物館に終了間際に行ってきました。思ったより人が入っていました。ちなみにちょうどヴェネツィアに夏行ってきたところなので、大変興味深く見させてもらいました。ただ「二人の貴婦人」が東京でしか展示されていなかったようです。


| | Comments (11) | TrackBack (0)

KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!"

そう、氷室京介の東日本大震災チャリティーライブで東京ドームに行ってきました。そう、あの高倍率のやつに当たって。そう、そしてすべてBoowyの曲というやつを。東京ドームがノリノリの大興奮でした。氷室も多くは語りませんでしたが、歌でその思いをぶつけたのでしょう。『7月には、友達がココで、』 というメッセージを残して行きました。

意外なのは、ルパン三世好きがわかったことです。



| | Comments (59) | TrackBack (0)

帝国劇場「レ・ミゼラブル」鑑賞

帝国劇場で、「レ・ミゼラブル」を鑑賞してきました。話を知っているので、見たことがあると思っていたのですが、どうも初めてのようです。ブログにも記録がないですし。

ジャンバルジャン別所哲也 エボニーヌ 笹本玲奈 ファンティーヌ 新妻聖子

なかなかすばらしかった。とくに最後の新妻聖子の歌にはぐっときました。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

名古屋・ボストン美術館「ジムダイン展」に行く

本物のボストン美術館にいい印象があるので、是非と行きたいと思っていました「名古屋・ボストン美術館」に行ってきました。

ジム・ダイン展。全くの予習無しで行きました。版画を中心としたかなりモダンの芸術でした。インクジェットプリンターを使ったという作品も。かなり不思議な感じのする作品集でした。

しかし名古屋・ボストン美術館は常設の展示がないのね。思ったより小さかったのが予想外でした。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Boowyの予習開始

幸いというか、奇跡的に
氷室京介
東日本大震災復興支援チャリティライブ
KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME "We Are Down But Never Give Up!!"
のコンサートチケットの抽選にあたったので、

BOOWYの予習中。楽しみだな。


| | Comments (139) | TrackBack (0)

名古屋市博物館「古代メキシコ・オルメカ文明展」

名古屋市博物館「古代メキシコ・オルメカ文明展 マヤへの道」へ、行ってきました。

オルメカとは、プレマヤの巨大な人頭像を造った謎の文明です。初めて知ったのですが、その後のマヤ文明が用いたカレンダー(2012年に世界が滅びるというやつ)は、このオルメカ文明が作ったそうです。いろいろマヤに通じるものも沢山あるなと思いましたが、巨大人頭像の実物は一見の価値ありです。

しかし売店に映画「2012」が売っていたのは悪のりだな。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

野球観戦 ナゴヤドーム 中日vs.広島(2011/4/29)

初めてのナゴヤドームにプロ野球を見に行ってきました。ちなみに去年は一度も野球に行けなかったから久しぶりです。

ナゴヤドームは外野も全席指定です。あとVisitor席とLeft側席と言うことで、AwayのファンはVisitorに中日ファンはLeft側も入って良しというような座席の配置になっているのですが、案の定広島ファンがVisitor席をあふれLeft側全面に展開していました。まあそんな私もVisitor席の通路を挟んで前のすぐそばのLeft側でしたが。横の中日ファンの親子にここは広島側の席ですかと確認されてしまいました。

Rimg0135


試合の方が、バリントンのすばらしい好投で快勝です。なかなか点が取れずに苦しんでいるときも、頑張って黙々と投げる姿が好印象でした。

Rimg0139

これで首位タイ。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧