関東・栃木レモンキャラメル

謎の商品
「関東・栃木レモンキャラメル」
文言に、
「関東・栃木レモンを使用しています。
無果汁」
とのこと。意味不明?

110126121416


| | Comments (37) | TrackBack (0)

「黄身が双子のたまご」だらけ事件!

スーパーで買ってきた卵を一つ割ってみると、双子。

パッケージに、「黄身が二つ出たら今日は"ラッキー"開運祈願!?」と書かれているので、ほうラッキーかと思って次の日も卵を割るとまた双子。さらにもう一個も双子。むむむむむ。

これは天変地異か、宝くじにでも当たるかと思って、少しインターネットで調べてみると、どうも若い鶏さんからの卵には、こういうことが多いそうです。

あと二つ残っているけど、大きいのできっと双子だろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

明けましておめでとうございます。

2009年、Willcom Coreのサービス開始、Intel Core i7のコンピュータの入手、ハイパーバイザーを挑戦、あたりが当面の本ページのトピックとしたいですね。後は私事では、PSPを買いたいかな。海外の行き先は、とりあえずは米国アリゾナに1度行くことになりそうで、後チャンスがあればチリ、ラ・セレナとブラジル、リオ・デ・ジャネイロにいけたらいいな。後はいつもの通りその都度、トピックを追加します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「すいません。生ビールのガスが切れました。」

本日、もつ鍋を食べに外食に出ていたら、ビールをおかわりしたところで、「すいません。生ビールのガスが切れました。」と言われました。うーむ。

昔、オーストラリアで、ガソリンスタンドでガソリンが売り切れたと、言われたことを思い出しました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

パスポート更新

たわいのないことですが、記録として。

なんやかんやと10年旅を共にしてきたパスポートが、今日新しい物に替りました。
出国の数を数えてみると、48回。公私ともにの回数です。新しいパスポートの活躍を祈りつつ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「あなたの話が職場でうまく伝わらない理由〜コミュニケーション力を磨くには?」

デジタルARENAに「あなたの話が職場でうまく伝わらない理由〜コミュニケーション力を磨くには?」と言うコラムがありました。これがすべてではないと思いますが、重要のことも書いてあります。

「コミュニケーションは才能でなく技術」だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHK生放送「Live Jam 2005」

そういえば、1月10日にNHKの公開生放送「Live Jam 2005」に行ってきました。

司会のベッキーは、可愛かったな。テレビより可愛い気がします。平原綾香は、成人式から着物のままかけつけて2曲歌っていきました。ロード・オブ・メジャーというのは、はじめてみましたが、追っかけみたいなファンが結構いました。あとは、インラインスケートやBMXやロボットやといろんな分野から参加していました。

失敗したのは、生放送の番組をビデオに録画するのを忘れたことです。どうも再放送が2月にあるらしいのですが、覚えている自信がないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

税込み表示

今日、スーパーで不思議なことがあった。

某スーパーで、某メーカーのドラフトワンを購入しようと思った。販売の表示は、177円だった。よそより1円高いなと思いながら、これを2本持ってレジに行くとなぜか、352円。なぜ。レジでおかしいですよと伝えると少し混乱があったあと、"あーあれは、税込み価格なんです。"、、、、。うーん。説明になっていないです。良くわからないですが、352円で売ってもらいました。あのスーパーはそれでいいのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松尾慈子の漫画偏愛主義

愛読コラム"松尾慈子の漫画偏愛主義"の今週の記事に、「マンガ原稿料はなぜ安いのか」と言う本の紹介が書いてある。漫画家の原稿料は安いらしい。まあしかしこのコラムの本質は、もう少し重要なところにあるようだ。漫画だけではなく、活字メディアにも通ずる問題として。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

昨今のプロ野球に物申す

昨今のプロ野球解に一言だけ書かしてください。合併するしない、2リーグ1リーグが問題になっています。おそらく、このどれが最適解かはよくわかりませんが、ただひとこと球場で見る野球はおもしろいですよ。エキサイトした応援団に同調して応援します。他に気が散ることがないので、野球に集中できます。後はビールもおいしく飲む。本当に一球一球に興奮しますし、メガホンをたたいて叫んだりするのでストレス発散にもなります。確かに時々どうしようもないゲームもありますが、それは勝負の世界だからしょうがないかも。あとみたい選手が大リーグを行ってしまったという意見もありますが、まだまだ見る勝ちのある選手がいるとは思います。個人的には、広島の前田、西武の松坂、ダイエーの和田、巨人の上原、ローズ、近鉄の中村、阪神の金本、などなど。まあこのあたりは好みもありますが。是非一度球場に行ってみてください。これで癖になってある程度繰り返して球場に行くと、これはこれで球団の収入になり、野球界は潤います。また、野球界の人は、このような癖になるような人を増やすような経営努力をしてほしいと思います。まあもちろんある程度は、もちろん球団経営と選手の年俸はバランスをとられるべきだと思いますので、選手の人もそのあたりは妥協してほしいです。とりあえずこれからもおもしろいプロ野球がみれる事をせつに望みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧